自己紹介

「起業に役立つ創業融資制度徹底解説」の運営者についてご案内いたします。

  1. 担当行政書士 田中宏樹の自己紹介
  2. 私の資金調達失敗談
  3. 行政書士田中宏樹事務所のご案内

1. 担当行政書士 田中宏樹の自己紹介

略歴

昭和55年1月生まれの34歳。新潟生まれの新潟育ち。

平成10年、新潟南高等学校卒業。平成14年、新潟大学人文学部卒業。

同年、行政書士試験を受験し合格。(1回落ちて、2回目の受験でなんとか合格。)

行政書士・土地家屋調査士・一級建築士事務所勤務を経て、平成17年行政書士事務所開業。

会社設立、資金調達、集客コンサルティングを専門として活動しています。

行政書士会での活動

  • 新潟県行政書士会 新潟支部理事(平成19年5月〜平成25年5月)
  • 新潟県行政書士会 情報通信委員(平成22年6月~平成23年5月)

講師歴

  • 新潟国際情報大学エクステンションセンター講師
  • 基金訓練講座「IT活用キャリアアップ講座」講師
  • 新潟起業塾「開業ダッシュで差をつけるHPの作り方」

マスコミ取材協力

  • 月刊キャレル 生活コンシェルジュ(新潟日報サービスセンター)

2. 私の資金調達失敗談

恐ろしい連鎖

私は、起業時の資金調達で大きな失敗をしました。

正直に言いますと、事業計画、資金計画があまりにも甘くお祖末で、資金繰りもままならない状態が続いたのです。

自転車操業もいいところです。【使うべき所(特に広告)に資金を投入できない】→【仕事が取れない】→【ますますお金が使えなくなる】→【ますます仕事を受注できなくなる】

こんな恐ろしいスパイラルの中で、超低空飛行を長く続け、本当に苦しみ、疲れきりました。(クリスマスや誕生日に、彼女にプレゼントを買ってやれないなんてこともありました。本当に情けない思いでした。)

ロケットスタートできるかどうかは、起業時の資金調達がカギを握っています

事業を立ち上げたら、一刻も早く軌道に乗せなければなりません。

どの本だったか忘れてしまいましたが、『千里の道も一歩から、ではなく、ジェット機で行かなければならない』と書いてありました。本当にそう思います。いえ、むしろロケットです。ロケットスタートを切らなければならないのです。

『ロケットスタートできるかどうかは、起業時の資金調達がカギを握っています』間違いありません。

私は大失敗からの出発でしたが、皆さまには、こんな思いはしていただきたくありません。

ぜひ、公的融資による資金調達を成功させましょう!起業される皆さまの資金調達を、私がお全力で手伝いさせていただきます。

3. 行政書士田中宏樹事務所のご案内

事務所概要

事務所名
行政書士田中宏樹事務所
開設
平成17年10月2日
所在地
〒950-2053 新潟市西区寺尾前通1-12-1 A棟202号
メール
info@tanaka-hiroki.com
電話
025-201-8160
ファックス
025-201-8161
営業時間
平日午前9時~午後6時

土・日・祝日や平日夜間など、営業時間外も事前予約にてご相談・お打ち合わせ可能です。

アクセス

サブコンテンツ

このページの先頭へ