事業計画書の書き方

創業者向けの事業計画書の書き方については、なかなか情報が手に入りにくいと思います。どれくらいの分量で、どれくらい詳しく書けばよいのか、悩むところです。

多数の起業者に事業計画書作成を通じて融資をお手伝いしてきた私の経験から、新規開業者が融資を受けるための事業計画書の書き方についてご説明しています。

  1. 事業計画書の書き方(1)「起業の動機」
  2. 事業計画書の書き方(2)「事業を取り巻く環境の分析」
  3. 事業計画書の書き方(3)「リスクの把握と事前の対策」
  4. 事業計画書の書き方(4)「商品販売先・サービス提供先と集客方法」
  5. 事業計画書の書き方(5)「資金計画」
  6. 事業計画書の書き方(6)「損益計画」
サブコンテンツ

このページの先頭へ