日本政策金融公庫とは?

日本政策金融公庫の概要についてご説明いたします。

このページの目次

  1. 日本政策金融公庫とは?
  2. (参考)株式会社日本政策金融公庫法 第1条

1. 日本政策金融公庫とは?

日本政策金融公庫は、政府が全額出資している金融機関です。旧国民生活金融公庫(通称:国金)などの機関を統廃合して、平成20年に設立された株式会社です。

新たに起業・開業する方や、民間の金融機関から融資を受けることが難しい中小企業などに、低金利で運転資金や設備資金を貸し付けてくれます。私たちのような新規開業者や中小企業の味方、ということです!

ただし、当然ですが、誰にでも貸してくれるわけではありません。融資条件をきちんと理解し、計画を立てて、戦略的に申し込みを行う必要があります。

公庫のウェブサイトによると、創業企業(創業前及び創業後1年以内)への融資実績は年間約2万企業を数え、また、融資先の約9割が従業者9人以下で、個人企業への貸付が約4割とのことです。

2. 株式会社日本政策金融公庫法 第1条

参考までに、法律の条文をご紹介します。

株式会社日本政策金融公庫は、一般の金融機関が行う金融を補完することを旨としつつ、国民一般、中小企業者及び農林水産業者の資金調達を支援するための金融の機能を担うとともに、内外の金融秩序の混乱又は大規模な災害、テロリズム若しくは感染症等による被害に対処するために必要な金融を行うほか、当該必要な金融が銀行その他の金融機関により迅速かつ円滑に行われることを可能とし、もって国民生活の向上に寄与することを目的とする株式会社とする。

サブコンテンツ

このページの先頭へ