日本政策金融公庫のメリット

日本政策金融公庫融資のメリットについてご説明いたします。

このページの目次

  1. 新規開業者でも借りられる!
  2. 低金利!固定金利!
  3. 返済期間が長い!
  4. 無担保・無保証人の融資制度があります!

1. 新規開業者でも借りられる!

新規開業時に、民間の金融機関、例えば銀行さんなどに融資をお願いしても、まず貸してくれないでしょう。なぜならば、「実績がない」からです。銀行さんにとっても、実績がない会社や個人事業主に対して資金を貸し付けることはリスクが高く、避けたいわけです。

でも公庫ならば、新規開業者でも融資を受けることができます。事業を立ち上げてから長期間が経過した後よりも、むしろ事業開始前の方が借りやすい(融資を受けやすい)と言える場合すらあります。

2. 低金利!固定金利!

平成26年8月現在、公庫の基準利率は年利2%〜3%くらいです。これがノンバンクともなれば・・・。

このように、公庫は低金利で資金を貸し付けてくれるのです。しかも固定金利ですので、借り入れ時の金利が最後まで適用されます。返済途中で金利が上がって返済額が増えてしまう、というような心配もありません。

※金利は融資制度によって異なりますし、金融情勢によっても変動します。

3. 返済期間が長い!

公庫では、低金利・固定金利という特徴に加えて、返済期間も長く設定されています。

例えば、新規開業資金の場合、運転資金5年以内、設備資金15年以内となっています。

4. 無担保・無保証人の融資制度があります!

もちろん誰でも利用できるわけではなく、それなりに要件は厳しくなります。金利についても、保証人や担保が不要な分、上乗せされることになります。

とはいえ、担保や保証人が中々用意できないというケースも多いでしょうから、このような制度が用意されているというのは、とってもありがたいことだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ